ナイトブラへのお肉の寄せ方とは?

 

ナイトブラへ,寄せ方

 

胸の肉は放っておくと脇から背中に流れてしまうが、脇肉を胸に集める事で谷間を作る事が出来ます。最初はブラを付けて胸を収めて、胸を支えている片側のストラップを引っ張ってブラの片側に隙間を作ります。この時にやや前傾姿勢にして、もう片方の手で脇肉を引き寄せてブラの中に収めます。

 

脇肉が集まったら姿勢を正して、ストラップを最初よりも少し緩めに調整して放します。これが出来たら今度は反対側の胸肉を同じ要領で引き寄せて、最後に後ろのホックが真ん中に来るように調節します。背肉も脇肉と同じように集める事が出来るが、離れているため少し手間がかかります。

 

マッサージを行ったり、風呂上りで温まった状態にしておくと背肉が柔らかくなって集めやすくなります。脇に手を回して、手が届く範囲の背肉を引き寄せていきます。片側で10回程、繰り返します。ナイトブラのポイントは、上からかぶってお肉を下に押し下げるのは効率良く肉を集める事は出来ないです。

 

足を通し下から通す事で、お腹の肉から無駄な肉を集める事が可能になります。無駄になっているお肉を胸に持ってくるだけで、見違えるようなナイスボディーに変身させられます。胸はふっくらして、脇や背中はすっきりとします。

ナイトブラを付けるのがめんどくさい人でも付ける方が良い訳

 

ナイトブラへ,寄せ方

 

ナイトブラを付けないで寝ると、重力に負けてバストが流れやすくなります。それにより、クーパー靭帯が伸びてバストが垂れ下がったままの状態になりやすいです。また睡眠中のバストの動きを大幅に軽減出来るようになるため、バストを美しい形でキープ出来ます。

 

ナイトブラを着用すると、睡眠の質が向上します。締め付けが強いブラジャーを着用していると、リンパの流れや血流の流れが悪くなります。しかし下着メーカーは寝ている時に着用しても、胸を圧迫しない作りになっているナイトブラを作っています。

 

最近のナイトブラはバストをしっかりとキープ出来るものの、圧迫感を感じないで着用が出来る付け心地が良いものが沢山登場しています。バストの形を維持しながら、リンパの流れを出来るだけ邪魔しないようにする事が出来ます。

 

最近販売されているナイトブラは、健康上のデメリットを少しでも軽減出来る作りになっているため健康上の問題を深く気にする必要はないです。このため、付けるのがめんどくさいと思ってもナイトブラを付けて寝るメリットは沢山あります。

 

必ず寝る時にはナイトブラを付けて寝るようにすると、バストアップ効果だけではなく美バストにする事も出来ます。

寄せる肉がない人がナイトブラを付けても効果を得られるのか?

 

ナイトブラへ,寄せ方

 

ブラジャーを付ける時には、必ずバストを寄せ上げながら付けます。これはナイトブラだけではなく、普段のブラジャーでも同じです。背中やお腹のお肉が気になる人は、お肉を寄せてバストを集める事でバストも大きく見えます。痩せている人は、無駄なお肉がないため寄せて集めるお肉がないです。

 

ナイトブラには寄せて集めてバストに流したお肉をしっかりと固定してバストアップする補正の役割があるため、痩せている人は必然的にバストアップ効果を感じにくいです。ナイトブラによっては痩せているとピッタリとフィットしないで、サポート力が発揮されない事があります。

 

肩紐やアンダー部分が緩く感じる場合は、サイズが合っていないと考えると良いです。しかし痩せていて寄せる肉がなくても、ナイトブラは必要です。バストの垂れを防ぐために、ナイトブラを付ける事は大事です。

 

バストが小さい人でも関係なく、激しい運動等でバストを支えるクーパー靭帯が切れるとバストが垂れて形が崩れてしまいます。ナイトブラでバストを寄せる事で、小さかったバストが大きくなった人は少なくないです。

 

どんな体型の人でもどんな大きさのバストでも、寝る時にはバストケアは必要であるためナイトブラを付けて寝るようにします。

ナイトブラの利点

 

ナイトブラへ,寄せ方

 

ナイトブラの利点は、バストアップ効果を得られます。ナイトブラで夜の間も胸に肉を固定すると、肉が自分の低位置を胸としてとどまってくれるようになります。ナイトブラの中には、背筋を補正してくれるものがあります。

 

胸の形も理想的なお椀型になるため、胸囲は変わらなくても見た目のボリュームは大きくなってスタイルが良くなります。立っている時は胸は足に向かって垂れていくため、昼間のブラには下側に垂れるのを防ぐのにワイヤーが入っていたりアンダーがしっかりと止まるように作られています。

 

しかし寝ている時には、胸の脂肪が脇や背中に流れていきます。立っている時よりも、貧乳になりやすいです。横向きで寝ていても、肩を下にしている方に胸が垂れてしまいます。寝ている時に立っている時と同じようにバスト位置をキープするためには、横からも上からも補正しないといけないです。

 

このため、ナイトブラは日常のブラとは構造が違っています。ナイトブラにはワイヤーは入っていなくて、寝ている時もきちんと胸の形をキープ出来る構造になっています。ナイトブラは貧乳の人には、特にピッタリの存在です。育乳をする事が出来るため、ナイトブラを付けて寝る事はとても重要です。

ドリームルナナイトブラのお申し込みはこちら!【口コミあり】トップページへツルツルの貧乳がコンプレックスの方、美バストを目指してみたい方は、トップページでドリームルナナイトブラの詳細をチェックしてみてください。